道路啓開訓練

2017年 9月11日

埼玉県朝霞県土整備事務所と埼玉県建設業協会朝霞支部の合同で道路啓開訓練が実施されました。

これは大震災が発生したことにより、幹線道路に放置車両だとか、障害物の影響を受けて、

通行不能となり、災害復旧に迎えない状況に陥ったと想定したもので、その状況を一刻も早く打開して、

道路通行可能とさせるための訓練です。

朝霞、和光、新座、志木市の四市が埼玉県朝霞県土整備事務所管内エリアですが、

今回は当社が訓練実施担当となり、多くの参加者が見守る中で、訓練を行いました。

IMG_2194

まず最初は、放置車両の移動訓練 バックホウを使用して、移動しました。

 

IMG_2195

次は、人力による車両移動訓練 車両移動用ジャッキなる器具を使用して行いました。

 

IMG_2200

最後は道路上の障害物に、土のう袋を積み並べて、障害物上を通過する訓練。

 

全ての訓練を順調に完了させることができました。

埼玉県朝霞県土整備事務所の方々にも喜んでいただきました!